Homare's Diary

組織人事コンサルタントの徒然日記です

お酒がないと話せないの?

お酒を飲んで話しをしたからといって、その人の本当の事がわかるわけではありません。きっと、そう思っている人は自身がお酒を飲まないと本音で話ができない人なのでしょう。


いろいろな人がいます。とはいえ、マネジメントでは問題があります。お酒やプライベートを侵食する時間の使い方をしないと、相手を理解できない、一体感を保てない・・このマネジメント手法では、育児を抱えた人やお酒が嫌いな人は蚊帳の外にならざるを得ません。

 

多様な人を抱え組織の拡大をしていく時にはこのやり方では限界。でも、こういうオールドスタイルから抜け出せない人まだまだ多い。

 

まあ、結婚していても家庭に居場所ないような人は、時代は変われどこのスタイルだよね。